社会福祉法人 ロザリオの聖母会 児童養護施設 仙台天使園

自立支援
社会福祉法人 ロザリオの聖母会 児童養護施設 仙台天使園
HOME > 自立支援

自立支援のお願い

児童養護雄施設の子どもたちの自立支援について

日頃から児童養護施設の子どもたちへご理解とご支援をいただいておりますことに深く感謝申し上げます。

 わたくしどもロザリオの聖母の会は児童養護施設仙台天使園を運営する修道女で構成する社会福祉法人でありますが、このたび養育する子どもたちの自立のためにご支援いただきたくお願い致します。

 ご承知の通り、児童養護施設に暮らす子どもたちは18歳で卒園していき、多くは就職を通し上手に自立しておりますが、自立に失敗した子どもの成人後の社会生活は惨めといわざるをえません。 いわば貧困の連鎖の開始です。 このことは社会全体にとっても由々しき問題であります。
その自立の失敗の多くは資格社会における資格の無さが原因と考えられます。 現在の児童養護施設には子どもたちの望む資格等を習得できる専門学校へ進学させる経済能力はありません。
中には大学進学を希望する在園の子どももおりますが、叶えさせる力はありません。
現在仙台天使園には専門学校への進学を希望する高三の子どもが二名おり、奨学金・アルバイトなどで生活費は自前で用意できますが、2年間で2百万円の授業料等はどうにもなりません。他に就職が四名おりますが、就職条件としての運転免許を取得させる経済的余力もありません。

 児童養護施設の子どもが大学や専門学校に進学すること・自動車運転免許を取得するのは贅沢だとお考えの方もおりましょうが、 自立に失敗することは生涯社会にお世話になることを意味します。
以上、申し述べましたましたが、仙台天使園には現在15名の高校生がおります。
これらの子どもたちに皆様のお力添えによって将来へ希望を持たせたいと思います。

 以上、趣旨をお汲みとりいただいた場合は、下記内容にて応分のご支援を頂戴いたしたくお願い申し上げます。
お寄せいただきましたお心の結果につきましては匿名ながらご報告をさせていただきたくことをお約束致します。

 最後になりますが、皆様の日々の平安とご発展を心より祈念いたしております。

平成25年10月1日
理事長 大沼 トモ子

ご支援方法

振り込み方法 郵便振替
 振り込み先 口座記号:02260-2
 口座番号:113756
 口座名義:社会福祉法人 ロザリオ聖母の会

※郵便振替用紙をご希望の場合は、お電話・お問合せフォームよりご連絡願います。折り返し郵送いたします。
領収書 ご寄付いただいた場合、領収書を発行します。
領収書が必要な場合は、お電話・お問合せフォームよりご連絡願います。
※個人の場合は寄付金控除、企業の場合は損金算入ができます。
結果報告 皆様からお寄せいただきましたお心の結果につきましては、当ホームページ上で随時ご報告いたします。
※匿名の表示とさせていただきます。

自立支援に関するご連絡は、こちらからどうぞ
ご援助用フォームへ

自立支援の後援について

子どもたちの高校卒業後の進路を保障したい。 昨年四月に児童養護施設の園長に就任して、最初に感じたことはこのことです。
 就職に際して確かな資格を持たせたい、専門学校や大学にも進学させてやりたい、努力すれば自分の夢が叶うことを子供たちに実感として持たせたいという気持ちです。
 しかし、残念ながら仙台天使園にはその経済力はありませんでした。

 そこで皆様に自立のための寄金をお願いしたところ、大きな共感を得て、就職する子どもにはパソコンの認定資格習得の講座を、さらに専門学校へ進学して資格を習得したい子供には、奨学金を用意することが出来ました。
こうして平成25年4月、「あいさつ」で述べました通り、就職者3名、専門学校進学者1名が園を巣立って行きました。

 ここにこのようなご報告が出来ますことを喜びとすると同時に、来年3月卒園する七名の高校生の事が頭を過ぎります。
自立支援のきちんとした制度が欲しいところですが、それを待っていたのでは来年度の卒園生が困ります。
そこで、御一人おひとりのご寄付を今年もいただきたく、どうかよろしくお願い申し上げます。

平成25年10月1日
園長 佐野 督郎

お礼

ご寄付をいただきありがとうございます。
 私は天使園を卒園し新しい生活をします。これからたくさん不安なことや心配がありますが皆様のご支援をしていただいたことを感謝するとともに、今後がんばっていきたいと思いますので応援宜しくお願いします。

H.S

 今回、自立支援としてご寄付いただき本当にありがとうございました。
私は小さい頃から「パテシエになる」というのが夢でした。
なので専門学校に行きたいと思っていましたが、金銭面を考えると半分あきらめていましたが、学校の先生、園の先生方とよく話し合いをして奨学金を借りることとなりました。
自分の夢が一歩一歩確実に現実になろうとしています。まだまだ実感はありませんが、がんばろうと思います。
りっぱなパテシエになるために、これからもがんばりたいと思います。
ご寄付本当にありがとうございました。

M.K

自立支援に関するご連絡は、こちらからどうぞ
ご援助用フォームへ

仙台天使園ブログ

仙台天使園だより

さくらだより

仙台天使園へのお問合せ

pagetop